CO·OPとやまとは

個人情報保護方針

基本の考え方

この組合は、この組合が掲げる「私たちは、一人ひとりが力をあわせ、より豊かなくらしの創造と平和な社会を目指します」という基本理念から、個人情報保護が国民の基本的人権の不可欠の一部であると考えます。そして、個人情報を保護することは、コンプライアンス経営の一環であり、この組合に課せられた法的及び社会的責務と考えます。
この組合は、組合員、お取引先及び職員(以下「組合員等」と言います。)の個人情報を組合員等からお預りしたかけがえのない財産と考え、組合員等のこの組合への信頼を基礎に個人情報を、以下の考え方に基づき適切に管理及び利用します。

取得、利用、管理及び本人関与の考え方

1 利用目的の特定、目的外利用の制限及び適切な取得等

この組合は、この組合の事業活動及び人事管理上必要な範囲に限定して、個人情報を適正な方法により取得、利用及び提供します。

2 正確性及び安全性の確保

この組合は、組合員等の個人情報を正確且つ最新の状況で保管管理するように務め、保有する個人情報の安全管理が図られるよう必要且つ適切な処置を講じます。

3 第三者提供の制限並びに委託先の選定及び監督等

この組合は、組合員等の個人情報を本人の同意を得ないで、法で許容されている場合を除いて第三者に提供しません。また、組合員等の個人情報を業務委託によりこの組合以外の第三者に預託する場合は、組合員等の個人情報の安全管理が図れるように、個人情報を適切に扱っていると認められる委託先を選定し、当該委託先に対する必要な管理を行ないます。

4 本人の関与

この組合は、組合員等の個人情報に対する本人関与の権利に基づき、本人より個人情報の開示、訂正若しくは削除又は利用若しくは提供中止を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき適切な処置を行います。

5 職員への教育及び啓蒙

この組合は、全職員にこの方針を周知徹底させ且つ個人情報保護に関する適切な教育及び啓蒙を行い、個人情報保護の意識高揚に努めます。

6 法令等の遵守及び不断の改善

この組合は、この方針を達成するため、個人情報保護法及び関連法令並びに監督官庁の定めるガイドライン及び指示その他の規範を遵守し、この方針に基づく規則、基準及びマニュアル等の見直し及び改善を継続的に行います。

7 苦情処理対応窓口

この組合は、組合員等から個人情報の取扱いに関する苦情を受けた場合、適切且つ迅速な苦情処理に務めます。

以 上

2005年2月24日制定
2013年6月18日改定
生活協同組合CO・OPとやま
理事長 稲垣よし子

個人情報利用目的

【個人情報の取扱いに関する事項】


《利用目的》

お預かりした個人情報は、生活協同組合CO・OPとやまが事業を行うにあたって、以下の目的で利用させていただきます。また事業の利用に伴ってお預かりする受注履歴等の個人情報も、以下の目的で利用させていただきます。

  1. (1)CO・OPとやま組合員募集のご案内のため
  2. (2)商品・サービス情報を提供するため
  3. (3)商品・サービスのご注文をいただくため
  4. (4)商品のお届けまたはサービスの提供のため
  5. (5)商品・サービスの提供を斡旋するため
  6. (6)商品・サービスの代金の請求および回収のため
  7. (7)アフターサービスを提供するため
  8. (8)商品事故等の緊急の連絡をするため
  9. (9)アンケートなどによりご意見をいただくため
  10. (10)組合員価格、品揃え、サービスの改善や生協の事業効率の分析をするため
  11. (11)組合員の出資金を管理するため
  12. (12)組合員の生活の改善および文化の向上に関する活動を推進するため
  13. (13)総代会など生協の機関運営を円滑に進めるため

※商品・サービスの範囲は、CO・OPとやまで取り扱う商品・サービスと共済、保険です。

《共同利用》

生活協同組合CO・OPとやまは、組合員に商品・サ-ビスを提供するために、お預かりした個人情報を以下の通り共同利用します。

1.共同利用者の範囲

■共同利用者1

  • 日本生活協同組合連合会・宅配業者・金融機関・コンピュータ関連会社
  • 商品仕入先業者等

■共同利用者2

  • 日本コープ共済連合会・有限会社レインボー共同サービス等

2.共同利用の目的

■共同利用者1

  • 商品、サービスのお届け代金のご請求。お問い合わせ・苦情等への対応。
  • 商品やサービスのご案内。商品の開発・改善やサービスの改善など。
  • 商品の配達。
  • 商品代金の口座引落し。
  • 組合員情報の保守管理。

■共同利用者2

  • 共済、保険契約の引き受け、維持管理。
  • 共済、保険商品・サービスの案内・提供。
  • 上記に関連・付随する業務、及び業務を適切かつ円滑に履行するため。

3.共同利用の対象となる情報項目

■共通する情報項目

  • 氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、その他の属性情報。
  • 生協コード、組合員コード、生協加入日、生協脱退日その他の基本情報。
  • 組合員登録口座、商品代金最終振替日、請求金額その他の取引関連情報。
  • その他共同利用の目的のために必要な情報。

■共同利用者1固有の情報項目

  • 購買情報、苦情情報など。

■共同利用者2固有の情報項目

  • 該当なし。

■当該個人データの管理責任者

  • 生活協同組合CO・OPとやま

なお、ご本人の同意がある場合や法令に基づく場合等以外は、第三者に個人情報を提供することはありません。

このページのトップへ